FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【おいしいは、美しい!@

「食」に関わる仕事ということ】


今後子どもたちの「食」に関わる機会を増やしたいと考えており、
ますます思いを強くした出来事がありました。

とあるところで、
21歳の娘さんを「潰瘍性大腸炎」という病気で
亡くされた方のお話を聞きました。
帰宅後、さっそくしらべてみました。

同病で安倍首相が以前罹患したことが記憶に新しいところ。

20代という若年層に発症のピークがある事、
原因が不明な事、近年急激に増加している、
などの点が非常に気なります。

10後半〜20代は
環境や食生活の急激な変化や
厳しい社会のストレスにさらされる年代。
「食」生活を含む環境要因が大きいのではと、考えます。

いついかなる場合、場所でも
自分で自分の命を守るのは自分自身です。
そのためにも、
「食」の重要性を楽しさを学ぶ必要があります。

なぜ私に突然そのようなお話をされたか、
未だに不思議ですが、
私にとって偶然とは思えない出来事だったのです。

****

「原因は明らかになっていません。これまでに腸内細菌の関与や本来は外敵から身を守る免疫機構が正常に機能しない自己免疫反応の異常、あるいは食生活の変化の関与などが考えられていますが、まだ原因は不明です。
発症年齢のピークは男性で20~24歳、女性では25~29歳にみられますが、若年者から高齢者まで発症します。男女比は1:1で性別に差はありません。喫煙をする人はしない人と比べて発病しにくいと言われています。」

http://www.nanbyou.or.jp/entry/62
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。