上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生徒さんからのリクエストで、先日教室で
ナチュラル ガトーショコラをつくりました。
IMG_5970ブログ使用補正済
一般的には18X8センチの型のガトーショコラで、
バター100g~、グラニュー糖70g~、卵3~4個使いますが、
Healing Vege Cookingのスイーツは
それらをまったく使わず、作ります。

乳製品、卵の安全性、信頼性には、疑問点がたくさんあります。
昨年3.11~今まで以上に産地にも聞くばりが必要になりました。
ですから、慎重に考え、できるかぎり使用も控えた方がよさそうです。
もちろん,Healing Vege Cooking料理教室では、使用しませんが。

まして、グラニュー糖の使用は問題外。

砂糖が消化分解されるためにはビタミンB1、B2、カルシウム等を必要と
します。
砂糖を多く取れば取るだけビタミンB1、B2、カルシウムが欠乏します。
欠乏状態が続くと臓器や骨から転用されます。
砂糖を大量に取ると血糖値が急上昇し、それを下げるためにインスリンが
分泌されて疲労を感じるようになります。
そこでまた甘いものを食べる、という悪循環に陥ってしまうのです。
「低血糖症候群」です。
低血糖は脳の機能を低下させイライラやうつ状態を引き起こします。
脳はは血糖を正常な状態に上げるために攻撃ホルモンといわれるアドレナ
リンを分泌させます。
アドレナリンが過剰に分泌された状態では
攻撃的になりキレやすくなるといわれているのです。

日常3食の食事で、ごはんを食べます。
ごはんは、糖分に置き換わります。
それ以外に、清涼飲料水や市販のケーキなどで、
何十gという砂糖を、習慣的に(毎日)摂取することで、
カラダの中でどのようなことが起きるか、容易に想像つきますね。
しかも、小さな子どものカラダのなかで。
もちろん大人も同様です。

大量のグラニュー糖、砂糖を使わなくても、
乳製品、卵を使わなくても、
おいしい、スイーツが
簡単に自宅で作ることができます。
その、お手伝いをするのが、
Healing Vege Cooking料理教室です。

現在アトピっ子ちゃんを持つまま達の望みは、
親子で、お友達で、楽しくおいしく食べられる安全なケーキです。

ですが、それは全てのまま達、これからままになるプレまま、
にも実践していただきたいと、思います。

Healing Vege Cooking料理教室で、お待ちしています。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。